初心者の情報宝庫の釣り情報

サイトマップ

トップバナー

釣り情報

釣り情報は初心者に伝わりにくい

釣り情報は初心者にわかりにくいですが、これは専門用語が含まれているせいです。 あなたが初めて釣りに誘われた時は、初心者向けの釣り情報をネットで確認するとよいです。 場所、天候により釣り状況は変化します。今はどういった魚が釣れているのかを知らなければなりません。 ただ、魚の名前を耳にしても、どういった魚なのか想像できないときもあります。

写真で予備知識を覚える必要があります。釣り日記を書いている人はネット上にたくさんいます。 中から初心者を意識し、書かれているブログを参考にしましょう。 いつ、どこに向かって、どういったものが釣れたのかを記録しているので参考になりやすいです。 ですが、ベテランであっても釣れない日もあるのです。1日のみ情報では伝わりにくいでしょう。

小魚ならたくさんのところで釣ることが可能

魚の状態も自然任せとなるので、しょうがないことです。 船に乗り釣りをする時と、磯に立ち釣りをする時は、状況がかなり異なります。 ですが、船に乗った方が、大物が釣れる確率はとても上がるでしょう。 自分が釣りたい魚を絞り、情報を調べて覚えておくという手も必要となるでしょう。

初心者向けの小魚でならば、たくさんのところで釣ることが可能となりそうです。 最初の魚釣りは面白さを感じれることが可能となるものにしたいです。 そういった経験が釣りバカへの一歩となります。そして、仕事を持っているサラリーマンは、週末の時間を釣りに使用するでしょう。 週末が待ち遠しくなったなら、もう釣りの魅力に魅了されているでしょう。

季節と釣り

釣り上げた人と魚

魚は季節により行動が変化していきます。なので釣りをする人は、季節に合わせ違う獲物を狙います。 初心者はそういったことも知らないので、釣れるものを釣るのみでしょう。 同様の場所でも季節や時間帯が異なれば、釣れる魚が異なります。初心者はベテランの指導の下、様々な魚をつりましょう。 特定の魚を釣りたいと考えるより、その時、釣れる魚を釣ると考えましょう。

無理をし困難な獲物を狙うのはベテランになってからでしょう。主な魚が釣れる時期を書いていきます。 それは、地域の違い、その年の天候の具合で変わっていきます。 チヌは春先の5月6月が1番ベストでしょう。産卵期の冬場も釣る事が可能です。スズキは4月と11月となっています。 カサゴはほぼ一年中釣ることが可能ですが、どちらかと言えば、水温が高くない時が好ましいです。

ポイントイラスト 魚の生態を知っていれば釣りが楽しめる
釣り船

カワハギも一年を通して釣ることが可能ですが、冬場の方が多いでしょう。 魚の種類により、温かくなると釣れるもの、逆に冬場に釣れるものと異なります。 こういったものは魚の習性の異なったものとなります。通常、5,6月が魚釣りの季節です。産卵期がくるからです。 秋になったら、冬に備えるためにエサを求めて浅場に出るでしょう。こういった時期も釣りのシーズンです。

秋の魚に脂がのっているのは、こういったことが関係します。 魚の生態を知っていれば、どういった釣りが楽しめるのかが明確になるでしょう。 初心者で知識とし知っておくと特になるでしょう。 別の面で釣りえおエンジョイする方法が出てくるでしょう。

お魚釣りの初心者の基礎知識